展示会情報

drupa 2016

drupa 2016 レポート(1) 全世界のお客様にRMGTの新技術とメッセージを紹介

2016年6月1日

国際印刷・メディア産業展「drupa 2016」が5月31日(火)、ドイツのデュッセルドルフ見本市会場Messe Düsseldorfにおいて開幕しました。

当社(RMGT)は16号館、ブースNo.D24に出展し、「ともに、世界へ彩りを。」を展示会テーマとして、新しいシンボルマーク、 コーポレートメッセージ、 および新デザインに統一した印刷機を世界に向けて幅広く紹介しました。

RMGTブースではLED-UV 乾燥装置を搭載した菊全判オフセット印刷機 RMGT 10 とA全判オフセット印刷機 RMGT 9、 B2判液体トナー方式デジタルオフセット印刷機 RMGT DP7 の 3モデ ルを出品し、デモンストレーションを交えて紹介しました。

デモンストレーションでは、「厚紙パッケージ印刷対応」、「操作性の追求」、「印刷品質の安定化」、「環境対応」というキーワードで、 商業印刷から厚紙パッケージ印刷まで市場ニーズを捉えた当社の新技術を紹介し、大勢のお客様の注目を集めました。

展示コーナーでは、RMGTの会社概要を動画やパネルで紹介しました。また、全世界のお客様の導入機で印刷した付加価値を 高めた印刷物を展示するとともに、LED-UV機のラインアップ、開発ヒストリー、導入事例、印刷サンプル、 インキやニスなどのLED-UV用資材を紹介するコーナーも設け、LED-UVのパイオニアとしての実績をPRしました。

drupa2016_RMGTブースの様子

drupa2016_RMGTブースの様子

RMGT 10(1050LX-6+LED-UV+CC)のデモンストレーション

durpa2016_RMGT10のデモンストレーションの様子

durpa2016_RMGT10のデモンストレーションの様子
厚紙のロングラン印刷に貢献する給紙、排紙のノンストップ装置を紹介

durpa2016_RMGT10_PQS-DとPQS-Eyeの測定部
印刷物の濃度管理を行うインラインの品質管理装置PQS-Eye(参考出品)と
品質検査が行えるPQS-D(参考出品)を搭載

durpa2016_RMGT10_大画面のプレスインフォメーションディスプレイ
操作性を高める、大画面のプレスインフォメーションディスプレイを搭載(RMGT 9にも搭載しています)

RMGT 9(920PF-8+LED-UV)のデモンストレーション


durpa2016_RMGT9のデモンストレーションの様子
LED-UV乾燥装置による両面のワンパス即乾印刷をPR

durpa2016_RMGT9の品質管理装置PQS-D
「印刷品質検査」と「濃度追従」「自動見当調整」の3つの機能を備えた
インラインの品質管理装置PQS-D(参考出品)を搭載

RMG T DP7(DP790)のデモンストレーション


durpa2016_RMGT7のデモンストレーションの様子
極小ロット印刷とバリアブル印刷を行い、デジタル印刷機のメリットを訴求

展示コーナー


durpa2016_展示コーナーの様子
LED-UV機のラインアップ紹介、開発ヒストリー、導入実績、印刷サンプルなどを展示したLED-UVコーナー

このページの先頭へ