サポート

既設機改善メニュー

大型機

制御部、他

機能名 機能概要
IPC III 印刷品質安定化、準備時間短縮、損紙低減をサポートするソフトウエアーを内蔵した集中管理オペレーションインターフェースです。
PPCサーバーIII プリプレスで出力したPPFファイルから印刷機の画像面積率に変換するサーバーです。
エコドライブモーター改造 メインモーターを高効率のエコドライブモーターに変更する改造です。
機械運転操作性向上の提案 運転操作スイッチをリモコンデスクに追加します。色合わせ・見当合わせ中にリモコンデスクで機械運転が可能です。
給紙部・見当部モニタリング装置追設 給紙部、見当部にカメラを設置し、排紙部で給紙状態の確認が行えます。
エキスパートソフトウエア-機能追加 朝一番の印刷前や、次の仕事への色合わせ作業を軽減するソフトウエアです。
色調管理装置MCCS-e X-Riteの追設 リモコンデスクに分光測色形による色調管理装置を追設します。
プリセットデータマネージャー改善 リモコンデスクとパソコンをケーブル接続し、パソコンでインキキーデータなどのデータを管理するソフトです。
プレスインフォメーションディスプレイ追設 55インチの大画面モニターの追設です。
印刷品質検査装置追設 印刷物の欠陥検査が行える印刷品質検査装置を追設します。

エコドライブモーター改造

機能概要
  • メインモーターに高効率エコドライブモーターを採用する改造です。
  • 消費電力 を約7~8%低減 させています。(New DAIYA使用の従来モーター比)
  • インバーター(VF61、VF64、ED64)を最新インバーター(VF66B)に変更する改造もできます。
エコドライブモーター改造

給紙部・見当部モニタリング装置追設

機能概要
  • モニタリングにより、給紙部・見当部の状況が容易に確認できます。
  • 排紙部に居ながら、給紙状況を容易に確認でき、無駄な移動時間を低減させます。
給紙見当部モニタリング装置追設

色調管理装置MCCS-e X-Riteの追設

機能概要
  • 現在使用しているリモコンデスク上に、分光測色計による色調管理が行えるシステム「MCCS-e X-Rite」を設置します。
  • 印刷物のカラーパッチの濃度を測定し、数値管理することでオペレーターの技量に左右されることのない安定した品質の印刷を可能にします。
簡易型色調管理装置X-Rite追設

プレスインフォメーションディスプレイ追設

機能概要
オペレーションスタンドに55インチの大画面モニターを搭載する改造です。ネットワークカメラで撮像した用紙搬送状態を、ライブビューモニターでリアルタイムに確認できます。また、ジョブの進捗状況、印刷濃度の測定結果、安全装置の作動状態のモニタリングが行えます。付属のタブレットで画面の切り替え操作を、オペレーションスタンドから離れた場所で行うこともできます。
取り付け期間
カメラの設置個数により異なりますが、2~3日間で取り付けが完了します。
プレスインフォメーションディスプレイ追設

印刷品質検査装置追設

機能概要
印刷した画像の色濃度を監視し、濃度変化があると欠陥として検出します。
印刷品質検査装置追設

取り付け期間
既設機の号機や仕様により異なりますが、2~3日間で取り付けが完了します。
留意点
  • 品質検査機能のみとなります。濃度追従機能は対応不可です。
  • 品質検査機能としては、以下の2つがあります。
    1. インクジェットプリンター(給紙部へ設置)による全用紙への番号印字。それによる損紙の識別。
    2. テープインサーター(排紙部へ設置)による用紙識別。
印刷品質検査装置追設

このページの先頭へ