2018年9月26日CSR

「広島県働き方改革実践企業」に認定されました

このたび当社は「広島県働き方改革実践企業」に認定されました。

「広島県働き方改革実践企業」とは、2017年に広島県商工会議所連合会と広島県商工会連合会が創設した制度で、長時間労働の削減や休暇取得の促進などに取り組む広島県内の企業を対象としています。

認定にあたっては、「総労働時間が1カ月平均190時間」「次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定している」など49項目の書類審査があり、これまでに当社を含め計125社が認定されました。


リョービグループは、企業理念「技術と信頼と挑戦で、健全で活力にみちた企業を築く。」のもとで、企業の持続的な価値創造とより良い社会の実現をめざし、社会的責任を果たすことを経営の基本としています。ともに働く社員のために、能力を発揮しやすい環境の実現や、安全で健康で活力ある「働きやすい職場づくり」を推進していきます。

Page Top