2018年9月27日CSR

リョービグループ健康宣言について

このたび、代表取締役社長 浦上 彰による「リョービグループ健康宣言」を行いましたので、お知らせします。

リョービグループは、企業理念「技術と信頼と挑戦で、健全で活力にみちた企業を築く。」のもとで、企業の持続的な価値創造とより良い社会の実現をめざし、社会的責任を果たすことを経営の基本としています。ともに働く社員のために、能力を発揮しやすい環境の実現や、安全で健康で活力ある「働きやすい職場づくり」を推進していきます。



リョービグループ健康宣言

リョービグループは、社員が心身ともに健康で、それぞれの個性や能力を最大限に発揮することが、社員の幸福、企業の発展につながると考えています。

企業理念にある「健全で活力にみちた企業」として発展・成長し続け、社会に貢献していくため、グループが一体となって、社員とその家族の心身の健康保持・増進を推進し、健康でいきいきと働くことができる環境づくりに取り組んでいきます。


1. 社員一人ひとりの健康に対する意識を高め、社員自らが疾病予防や健康の保持・増進に取り組むことを積極的に支援します。
2. 安全・健康を最優先に考え、すべての社員が安心して働ける環境、いきいきと働ける職場づくりに努めます。


2018年9月
リョービ株式会社
代表取締役社長  浦上 彰



主な取り組み ... 健康でいきいきと働くために ...

1. からだの健康づくり
(1) 定期健診100%実施、二次検診受診率の向上
(2) 生活習慣病予防健診・がん検診の内容充実
(3) 生活習慣の改善(運動習慣・食生活・睡眠など)
(4) 喫煙率の低減、受動喫煙対策の推進
(5) 長時間労働による健康障害の防止

2. こころの健康づくり
(1) ストレスチェック100%実施
(2) 高ストレス者を対象とした健康相談の実施
(3) ストレスチェックの集団分析に基づく職場環境などの改善
(4) 各種研修の実施(セルフケア、ラインケア、ハラスメント防止など)
(5) 相談窓口の充実(産業医、社内カウンセラー、社外相談室など)

3. 安心して働ける環境づくり
(1) 病気治療と仕事の両立支援
(2) 育児・介護と仕事の両立支援
(3) 家族の健康管理支援

Page Top