BUILDERS' HARDWARE
35/60

■折戸システム■ピボットヒンジ(GTタイプ)吊込み作業が簡単3枚折戸システム2枚折戸システム●戸袋スペースが大きく取れない場合などの2枚折戸システム、3枚折戸システムを用意しています。詳細は、最寄の営業所へお問い合わせください。AUTO-SWING HINGE折戸ホルダー2枚折戸用中間金具上枠格納式レリーズ商品名主な構成商品折戸ホルダー(特別手配品)2枚折戸用中間金具3枚折戸用中間金具(特別手配品)上枠格納式レリーズ商品名主な構成商品●トップピボット軸操作ネジを「軸下がる」方向に回し、トップピボット軸を完全に下げてください。●本体の軸が受座に完全に入ったことを確認後、⊕ドライバーをトップピボット軸操作ネジに挿入し、「軸上がる」方向に回転させてください。●トップピボット軸操作ネジを約30°回転させるだけで内部機構が作動し、トップピボット軸が飛び出します。トップピボット軸の突出状態表示機能●トップピボット軸操作ネジの横に、トップピボット軸の突出状態を 軸位置確認ピンで表示します。●ドアを吊込み後、軸位置確認ピンが最上端部に達していることを 必ず確認してください。軸位置確認ピンが最上端部まで達していない 状態は、トップピボット軸の突出が不十分です。ドアが倒れる等の 危険がありますので、軸位置確認ピンが最上端部まで達するまで トップピボット操作ネジを「軸上がる」方向に回転させてください。35オートスイングヒンジ上枠格納式レリーズ本体上枠格納式レリーズ受座2枚折戸用中間金具3枚折戸用中間金具2枚折戸用中間金具折戸ホルダーフック折戸ホルダーフック折戸ホルダー本体折戸ホルダー本体折戸ホルダー本体軸位置確認ピントップピボット軸トップピボット軸操作ネジ軸位置確認ピン軸位置確認ピンが最上端部に到達(良い例)(悪い例)軸位置確認ピンが途中で止まっている上枠格納式レリーズ本体

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です