BUILDERS' HARDWARE
55/60

55空調制御システムENESAVER■過流防止機能■こんな事もできますカスタマイズ入出力機能過流とは?パワーユニットファンコイル  ユニット入 力出 力外部より信号を入力外部へ信号を出力ファン冷温水バルブカードキー熱源冷暖信号ドレンポンプ故障火災信号加湿器警報盤運転表示灯カードキーによるセットバック運転。不在時には設定温度を暖めます。ドレンポンプの故障信号により強制停止させ、エラーコードを表示します。熱源の冷暖信号にてファンコイルの冷暖を切り替えます。火災信号により強制停止し、さらにコントローラーでの運転を禁止します。暖房運転中の出力により、加湿器との連動運動をします。異常温度警報出力。例えば室内が0℃以下となった場合は警報を出力します。建物外部から遠方へ運転状態表示します。オフィスタイプON/OF 仕様タイマー表示仕様バックライト仕様℃/F 仕様ホテルタイプ病院タイプF型タイプユニバーサルタイプ■コントロールパネルファンコイルユニットには各メーカーの各型番で冷温水入口出口の温度差ごとに設計基準水量があります。設計基準水量とはファンコイルユニットを設計能力通りに効率的に運転させる水量です。ところが、実際には様々な要因により設計基準水量以上に流れている傾向が見受けられます。この設計基準水量以上に流れてしまう水量を過流と考えています。過流を防止すると…ファンコイルユニットの性能上、水量を増やすと冷暖房能力が上がります。しかし、設計基準水量を超えて過度の流量増加が発生した場合、能力の増加率が著しく落ちていきます。つまり、必要以上の流量は能力も上がらず水搬送動力の無駄ということになります。そこでリョービは過流防止機能を装備しECOを実現します。単位時間の水量が多い場合水の熱エネルギーを使い切っていない単位時間の水量が少ない場合水の熱エネルギーを充分使っている入口・出口の温度差が少ない入口・出口の温度差が大きい

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 55

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です