DOORCLOSER Grade1
7/20

取付条件ドアの開き勝手と取付け方式ドアクローザの選定方法と取付条件(図は3000 G1のイメ−ジです。)(図は3000 G1のイメ−ジです。)7● ドアを押して右に開く場合が右開き(右勝手)、左に開く場合が左開き(左勝手)です。● ドアを開く側に取付ける場合がスタンダード型、ドアを開く反対側に取付ける場合がパラレル型です。● ドアと上枠との納まり関係、天井の状態、ドアの吊元から壁までの寸法などを考慮して、それぞれに適応する取付け方法を お選びください。● ドアや壁、ドアクローザの破損防止のため、戸当りを設けてください。種 別との間隔65㎜以上68㎜以上69㎜以上69㎜以上73㎜以上50㎜以上53㎜以上53㎜以上44㎜以上イ寸法48㎜以上52㎜以上50㎜以上50㎜以上ロ寸法25㎜以上ハ寸法15㎜以下ニ寸法20㎜以下1000 G1シリーズ3000 G1シリーズシリーズサイズ2,3サイズ4,5サイズ6,V本体カバー付90゜壁ストップ付ストップなし本体カバーなし竪枠部品の取付け上、各部の寸法は下表の寸法が必要です。ニハロアームの先端が動くため、ドア上縁面から天井までの寸法は下表の寸法が必要です。90゜開きの場合は、ドアクローザ本体の厚み以上の間隔をあけてください。ドア上縁面天井面ドア上枠イ本体厚み+10㎜ドア上枠● 天井・上枠形状● 90゜壁との間隔ドアアド● 上枠形状■スタンダード型取付の場合● スタンダード型● パラレル型ドアドアドアドア竪枠竪枠竪枠竪枠ドア開き方向竪枠ドア開き方向竪枠左開き(左勝手)右開き(右勝手)左開き(左勝手)右開き(右勝手)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です