1000SERIES
7/44

ストップ装置(外装式ストップ)ストップ角度の設定・施工ストップ保持力の調整ストップ位置閉じ位置作動図(パラレル取付)●●ストップ保持力はあらかじめ工場調整を行っています。 調整が必要な場合は、アジャストリンクをはずし、調整ネジ をまわしてください。右回転……強く左回転……弱く右回転は1回転以上まわさないでください。●●●アジャストリンク強くなる弱くなる調整ネジ をスパナできつく締め付けてください。 ストップ角度の調整が可能です。●ストップ角度の設定・施工が容易なストップ装置です。●スタンダード型、パラレル型ともに左右勝手の区別なく 共用です。●ドアをストップさせる角度まで開き、ストップ用締付ボルト●ドアを振りながら締め付けると効果的です。パラレル型は開き角度70゜〜180゜、スタンダード型は 開き角度70゜〜120゜まで設定可能です。 (戻り代が最大で約15゜あります。最大開き角度付近に壁 がある場合にはご注意ください。)●ストップ角度の設定はカムにセレーション工法を実施し、●ストップ装置はカム−アンチフリクション機構を採用。ストップ用締付ボルトスパナ7

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です