20SERIES
3/20

既存品からの交換要領● ネジ①を外し、アームとリンクの連結を外してください。● ブラケットとリンクを残し、本体を外してください。既存品から20シリーズへ交換する要領です。既存品の型式は、アームの鋳出しか、本体の取付ピッチでご確認ください。集合住宅の玄関ドア等に使用されているストップなしの既存品には、( )内の型式が交換対応品となります。〈例〉● ロックナットを緩めて、アジャストリンクを回しながら  外してください。注)既存品のリンクが分離できない  場合もしくは、アジャストパイプ  の両端にアジャストリンクがついて  いる場合は、最寄りの営業所へ  お問い合わせください。● 20シリーズのアジャストリンクを既存のアジャストパイプに  取り付けてください。● ドアに取付板を取り付けてください。  まず、吊元側の取付穴からセットし、反対側の取付穴が合う  箇所に取付ネジをセットしてください。※本体の固定にM6のネジを使用していた場合、交換用の取付 ネジは○+サッシ用皿小ネジM6×16ℓ(頭部10mm)のネジを ご使用下さい。● 20シリーズの本体の軸にアームをセットした後、本体を取付  板に取り付けてください。● リンクがドア面に平行になるようにアジャストリンクの長さ  を調節した後、アームを手前に引いてアームとアジャストリ  ンクを結合させ、ネジ①をセットしてください。● 最後にロックナットをキツク締め付けてください。1234ブラケットリンクネジ①アーム本体ロックナット(既存部品)アジャストパイプアジャストリンク(既存部品)アジャストリンク(交換部品)アジャストパイプ(既存部品)取付ネジ※(交換部品)取付板(交換部品)吊元側取付ネジ(交換部品)※ロックナット(交換部品)ネジ①(交換部品)アーム(交換部品)本体(交換部品)(既存部品)既存品161P162P162188S121P(21P)S122P(22P)162PJR702P178136S122P(22P)本体取付ピッチ本体取付ピッチ交換対応品既存品交換対応品アジャストパイプ(既存部品)アジャストリンク(交換部品)3

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です