コンシールドドアクローザ
5/28

5取付順序(本図は、左勝手を示す。)①本体をドアに取付ける●ドア切欠き後、本体をドアに取付けて ください。 逆取付けは、本体を上枠に、ガイド レールをドアに取付けてください。●上枠切欠き後、ストッパーが吊元側になるように ガイドレールを上枠に取付けてください。②ガイドレールの上枠への取付③アームを本体に組付けるドアを約90°開き、第1・2速度調整弁を全閉にしてください。アームを図の位置で主軸に結合してください。手順1全閉アームを矢印方向に55°回転させ、外してください。(アームが扉と平行)手順2手順3直ちに、90°の位置でアームを再び結合し、ネジ止めしてください。締結後は直ちに④の作業を行ってください。このまま放置されますとアームが戻り、ドアが破損する恐れがあります。90°アームとスライダー組付後、直ちに速度調整を行ってください。速度調整を行う前にドアを無理に開きますと故障の原因になります。アーム先端を②で組み込んでいるスライダー側にドアと共に寄せ、アーム先端を少し引き下げた後、スライダーの穴にアームの軸を押し込んで下さい。正しく結合されると、下図のようにガイドレールの下面とアームの上面の間隔が3mmになります。④アームとスライダーの組付け注意●アームを外す場合ドアを少し開けて、マイナスドライバーをスライダーとアームの間に差し込んで、外してください。3○+サッシ用皿小ネジM5×12ℓ(4本)○+タッピンネジ皿(1種)φ4×25ℓ(4本)本体・取付板組付品ガイドレール○+サッシ用皿小ネジM5×12ℓ(5本)スライダー(組込済み)○+タッピンネジ皿(1種)φ4×25ℓ(5本)ドア約55°90°上枠ドア上枠○+皿小ネジM5×12ℓドア上枠ワッシャアーム下に下げ押し込むガイドレールアーム軸スライダーガイドレールスライダーマイナスドライバードア逆作動(ドアオーン)仕様(開き速度調整方法)速度調整区間●COU-50 DO●ドアの開き速度には2つの速度区間があります。●全体的なドアの開きスピードをコントロールする第1速度区間、最大開き近くのスピードをコントロールする第2速度区間の2段階に別れます。●第1速度、第2速度をそれぞれ独立した速度調整弁を操作することによって、 任意のスピードに調整することができます。第2速度区間変速角度第1速度区間第2速度調整弁第1速度調整弁

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る