フロアヒンジ
5/24

5第1速度区間 ラッチングアクション区間 (一方開きのみ) 変速角度(約20°) 第2速度区間 第1速度 調整弁 第2速度 調整弁 ラッチング アクション 調整弁 ストップネジ 遅く 速く 遅く 速く 遅く 速く ストップなし ストップ付 遅く 速く 第2速度 調整弁 ラッチングアクション 調整弁(一方開きのみ) 第1速度 調整弁 第2速度 調整弁 第1速度 調整弁 遅く 速く 遅く 速く 遅く 速く 遅く 速く 速度調整方法速度調整区間ストップ調整(3050シリーズのみ)●ドアの閉鎖速度には2つの速度区間があります。●全体的なドアの閉鎖スピードをコントロールする第1速度区間、閉じ際のスピードをコントロールする第2速度区間の2段階に別れます。●第2速度は第1速度よりも速く設定することはできません。・第1速度調整弁で閉じ始めの速度を調整してください。・第2速度調整弁で閉じ際の速度を調整してください。第2速度はドアを枠に納めるスピードです。指を詰めるなどの危険がないような速度に調整してください。●ドア開き角度約90°からドアが閉じきるまで5〜8秒が適正です。●第2速度を先に調整すると調整がしやすくなります。●3050シリーズは、ストップ付ストップなし兼用型です。 (工場出荷時はストップ付になっています。)●ストップ付・ストップなしの切替えは、ドアを約60°開いた状態でストップ ネジを回して行ってください。ラッチングアクション機能(一方開きのみ)●ドアが閉鎖位置手前約2゜まできた時点でドアを素早く閉める機能です。エアタイトドアや電気錠付きドアなどに効果的で、より確実にドアを閉 めることができます。●不要の場合は調整弁を締め込んで、全閉状態にしてください。 (工場出荷時は全閉にしています。)●ラッチングアクションは第2速度より遅くなりません。●300シリーズ●3000シリーズ●3050シリーズ

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る