ENESAVER
8/16

0102030405060708090(分)0102030405060708090(分)0102030405060708090(分)0102030405060708090(分)■過流とは?ファンコイル大温度差確保のための過流防止機能によりファンコイル冷温水の流れすぎを防ぎECOを実現しますファンコイル大温度差確保のための過流防止機能によりファンコイル冷温水の流れすぎを防ぎECOを実現しますファンコイルユニットには各メーカーの各型番で冷温水入口出口の温度差ごとに設計基準水量があります。設計基準水量とはファンコイルユニットを設計能力値通りに効率的に運転させる水量です。ところが、実際には様々な要因により設計基準水量以上に流れている傾向が見受けられます。この設計基準水量以上に流れてしまう水量を過流と考えています。■過流を防止すると・・・ファンコイルユニットの性能上、水量を増やすと冷暖房能力が上がります。しかし、設計基準水量を超えて過度の流量増加が発生した場合、能力の増加率が著しく落ちていきます。つまり、必要以上の流量は能力も上がらず水搬送動力の無駄ということになります。そこでリョービは過流防止機能を装備しECOを実現します。■特 長● ファンコイルユニット出口温度の制御により過流 を防止● 室内温度制御と過流防止制御を同時に実行● 一般的なフローティングバルブが使用可能● 室内リモコンで冷温水出口目標温度の設定や、 冷温水出口計測温度の確認可能● 2管式/4管式ファンコイルの両方に対応可能速く流れる入口・出口の温度差が少ない単位時間の水量が多い場合水の熱エネルギーを使い切っていない風量と室内温度ゆっくり流れる入口・出口の温度差が大きい単位時間の水量が少ない場合水の熱エネルギーを充分使っているファンコイルユニット:400番 バルブ:フローティングバルブ口径:20A 冷水:7℃ ポンプ:28Hz負荷:約1.5KW 室内設定温度:25℃ 出口目標温度:13.5℃23242526室内温度出口計測温度出口目標温度入口計測温度風量設定温度(25℃)水流量(ℓ/min)室内制御要求開度(%)バルブ開度(%)入口圧出口圧LMHバルブ開度と水量020406080100048121620ファンコイルユニット 入口・出口の温度61218ファンコイルユニット 入口・出口の水圧300350400(℃)(%)(ℓ/min)(℃)(KPa)〈実験条件〉  過流防止機能付パワーユニット:RBB-PK環境にやさしい鉛フリー対応品です。8

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です