取替用ドアクローザ
7/12

ストップ機能についてストップ角度調整ストップ機能なし●パラレル型●パラレル型●スタンダード型●スタンダード型ストップ装置ストップ装置ストップネジストップネジ板カムのへこみ板カムのへこみストップネジストップネジドアドアドアを90°開くドアを90°開く任意の開き角度90°開くフックフックスパナスパナスパナスパナストップ装置ストップ装置スパナストップネジスパナストップネジスパナ板カム板カムへこみへこみ上枠上枠スパナドアを90°開き、保持した状態でストップネジを付属のスパナできつく締めてください。※スタンダード型の場合は黄色いフックを外してください。リンクの先端についている板カムのへこみをパラレル型は吊元側へ、スタンダード型は手前に向けてください。※ドアを閉じ、先程締めたストップネジを緩めてください。1111222333ストップネジを付属のスパナで再度きつく 増し締めてください。※ストップネジを締める際は、ドアを開閉方向にゆすりながら行ってください。常時閉鎖(集合住宅の玄関ドア等、ストップ機能を使用しない ことを義務づけられている)ドアの場合は、ストップ機能を使用しないように、設定をしてください。ストップ位置ストップ位置ドアをストップさせたい角度まで開き、保持した状態でストップネジを付属のスパナできつく締めてください。そのドア角度のままドアから手をはなしても、 ストップ機能が作動してドアが開いた状態になることを確認してください。※スタンダード型の場合は黄色いフックを外してください。ドアの開閉を行い、ストップの作動と解除を 3回繰り返して、ストップ機能が確実に設定されていることを確認してください。最後にドアを閉じた状態で、ストップネジを付属のスパナで再度きつく増し締めてください。ドアを軽く揺すりながらネジを締めると上手くいきますドアを軽く揺すりながらネジを締めると上手くいきます23タテ枠(吊元側)上枠を真下から見た図※吊元側吊元側上枠スパナ7

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る