RYOBI


サイト内検索     サイトマップ

ホーム会社案内株主・投資家のみなさまへ
建築用品
ホーム > 建築用品トップ > 事業概要
このページを印刷する

事業概要

< 前に戻る

美しさと機能性でドアクローザに革命
住空間すべてに快適さを求めて幅広い商品開発

リョービは、ダイカストで培った高度な鋳造・加工技術を生かして、美しさと機能性でドアクローザに革命をもたらし、市場をリードしています。 住宅からオフィスまでさまざまなドアにドアクローザなどの建築金物を提供し、くらしの中で安全をみつめ、快適さを支えています。

ドアクローザの新しい歴史を切り開く

優れた耐久性と美しいボディ。1963年、リョービが商品化したダイカスト製のドアクローザは、賞賛をもって迎えられました。 以来、独創的な機構による高性能化やアルミニウム新合金の採用によって耐久性を高めるなど、次々とヒット商品を開発。 中でも「ドアマン」は、取り付けの簡単さとインテリア感覚あふれるデザインで、ドアクローザのイメージを一新しました。

さまざまな施設で活躍するリョービの建築用品

オフィスや病院、ホテルなどの室温を快適な温度にコントロールするリョービの空調制御システム「エネセイバー」は、くつろぎの住空間をお届けします。 患者さんやお年寄りの生活環境をバリアフリーの視点から考えた引戸クローザが、くらしの安全を支えています。 また、ドアガード、ヒンジなど、建築物のさまざまな場所でリョービの建築用品が活躍しています。

住空間の快適さを追求した商品開発

生活に根ざした発想と信頼の技術で、もっとくらしに役立ちたい。リョービは、快適さにあふれる住まいやオフィスなどの実現をめざしています。 機能性、安全性をはじめ、バリアフリーなどのユニバーサルデザインや環境保全に配慮した商品開発を進めています。 また、日本と中国に生産拠点を設け、お客様に満足いただける品質・機能・価格等を追求した商品を提供できる体制を整えています。