RYOBI


サイト内検索     サイトマップ

ホーム会社案内株主・投資家のみなさまへ
建築用品
ホーム > 建築用品トップ > お客様サポート > ドアクローザ > よくあるご質問 > 回答
このページを印刷する

お客様サポート < ドアクローザ >

< 前に戻る

よくあるご質問

1
ドアマンの取り付け方法を知りたい。
対処方法
取り付け手順」に、アニメーションの取付マニュアルを掲載していますので、ご覧ください。

質問の一覧に戻る



2
取替用ドアクローザの取り付け方法を知りたい。
対処方法
取り付け手順」に、アニメーションの取付マニュアルを掲載していますので、ご覧ください。

質問の一覧に戻る



3
ドアクローザの本体から油が漏れて、ドアがバタンと閉まる。対処方法を知りたい。
考えられる原因 対処方法
ドアクローザの寿命・油漏れ ドアクローザにも寿命があります。寿命を迎えると本体から油が漏れ、 ドアがバタンと閉まる現象が起こります。詳しくはこちらをご覧ください。

質問の一覧に戻る



4
162P(または161P、162PJR)と刻印のあるアームが折れた。取り替えたい。
対処方法
アームに162P(または161P、162PJR)と刻印のあるドアクローザ (60シリーズ) は、既に生産を終了しています。 新しいドアクローザにお取り替えください。現行品の「20シリーズ」または「取替用ドアクローザ」にお取り替えできます。
※お取り替えの際は、適用ドアサイズをご確認ください。適用ドアサイズ表

60シリーズから20シリーズへの交換要領 <PDF 613KB>

質問の一覧に戻る



5
ドアクローザの調整方法を知りたい。
対処方法
主な商品の調整方法は、以下のページに掲載しています。
速度の調整方法
ストップ装置の種類と調整方法
開閉力(トルク)調整方法

質問の一覧に戻る



6
ドアの閉じる速度が速い/遅い。遅く/速くしたい。
考えられる原因 対処方法
季節の温度変化の影響を受けている ドアクローザの本体には油が入っており、油圧を利用してドアの閉じる速度を制御して閉めています。 そのため、気温や室温の高さによって油の状態が変化し、ドアを閉じる速度が速くなったり遅くなったりすることがあります。 閉じる速度は、ドアクローザの本体にある速度調整弁で調整することができます。「速度の調整方法」をご覧ください。

風や空調による風の抵抗を受けている 風や空調による風などの抵抗で常に閉じる速度が速い場合:
ゆっくり閉まるように速度を調整してください。「速度の調整方法」をご覧ください。なお、風や空調による風の抵抗がなくなると、閉じる速度が遅くなることがあります。

風や空調による風などの抵抗で常に閉じる速度が遅い場合:
申し訳ございませんが、速度の調整では改善できません。

ドアクローザの寿命・油漏れ ドアクローザにも寿命があります。寿命を迎えると本体から油が漏れ、 ドアがバタンと閉まる現象が起こります。詳しくはこちらをご覧ください。

質問の一覧に戻る



7
ドアが閉じる時「バタン」と大きな音がする。閉じる速度を遅くしたい。
考えられる原因 対処方法
適切な速度に調整されていない ドアの閉じる速度が適切に調整されていない場合、 ドアが閉じる時にバタンと大きな音をたてることがあります。 閉じる速度は、ドアクローザの本体にある速度調整弁で調整することができます。 「速度の調整方法」をご覧ください。

ドアクローザの取付ネジが緩んでいる ドアクローザを取り付けているネジが緩んでいる可能性があります。各部の取付ネジを締め直してください。 「ドアクローザの基本構成」をご覧ください。

ドアクローザの寿命・油漏れ ドアクローザにも寿命があります。寿命を迎えると本体から油が漏れ、 ドアがバタンと閉まる現象が起こります。詳しくはこちらをご覧ください。

質問の一覧に戻る



8
速度調整弁の位置を知りたい。
考えられる原因 対処方法
速度調整弁の位置は、ドアクローザの機種によって異なります。 「速度の調整方法」よりご確認ください。
優良住宅部品のドアクローザ
左記のBLシールが貼ってあるドアクローザは、優良住宅部品(BL部品)のドアクローザです。 専門家による調整を前提とした構造になっています。詳しくはこちらをご覧ください。

質問の一覧に戻る



9
速度調整弁に調整工具(六角レンチ)が合わない。
考えられる原因 対処方法
優良住宅部品のドアクローザ
左記のBLシールが貼ってある場合:
優良住宅部品(BL部品)のドアクローザです。 専門家による調整を前提とした構造になっています。詳しくはこちらをご覧ください。

左記のBLシールがドアクローザに貼ってない場合:
速度調整弁のかたちは、ドアクローザの機種によって異なります。「速度の調整方法」よりご確認ください。

質問の一覧に戻る



10
速度調整弁を壊してしまった。調整弁を修理したい。
対処方法
速度調整弁のみを交換・修理することはできません。
申し訳ございませんが、新しいドアクローザにお取り替えくださるようお願いします。

質問の一覧に戻る



11
ドアを開ける時に重い。ドアを軽く開くようにしたい。
考えられる原因 対処方法
ドアクローザを新たに取り付けた 今までドアクローザを取り付けていないドアにドアクローザを新たに取り付けると、 取り付け前に比べ、ドアを開く時に重く感じられます。これは、ドアクローザが常にドアを閉じようとしているためです。

ドアとドアクローザの力が適合していない 一般的に普及しているドアクローザは、開閉力(トルク)調整機能が 付いていないため軽くすることはできませんが、開閉力(トルク)調整機能が付いている一部のドアクローザは調整可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。

風や空調による風の抵抗を受けている 申し訳ございませんが、風や空調による風などの抵抗でドアを開ける時に重い場合は、 ドアクローザの調整では改善できません。

ドアの建て付けの不良 ドアは長年ご使用の間に建て付けが悪くなり、 スムーズに開閉しなくなることがあります。まずは、ドアを取り付けている丁番のネジを締め付けてください。 丁番のネジを締め付けても改善されない場合は、最寄りの工務店様、建具店様へご相談ください。
※ドアクローザの調整で、ドアの速度を速くしてドアを閉めるのは危険です。
バックチェック機能が強すぎる
(バックチェック機能付の場合)
バックチェック機能が働くとドアを開く時に重く感じられますが、故障ではありません。 バックチェックの強さは、ドアクローザの本体にあるバックチェック調整弁で調整することができます。 「速度の調整方法」をご覧ください。

質問の一覧に戻る



12
ドアが最後まで閉まらない。ドアを確実に閉めたい。
考えられる原因 対処方法
季節の温度変化の影響を受けている ドアクローザの本体には油が入っており、油圧を利用してドアの閉じる速度を制御して閉めています。 そのため、気温や室温の高さによって油の状態が変化し、ドアを閉じる速度が速くなったり遅くなったりすることがあります。 ドアを閉じる速度が極端に遅い場合、ドアが最後まで閉まらないことがあります。 閉じる速度は、ドアクローザの本体にある速度調整弁で調整することができます。「速度の調整方法」をご覧ください。

適切な速度に調整されていない ドアを閉じる速度が極端に遅い場合、ドアが最後まで閉まらないことがあります。 閉じる速度は、ドアクローザの本体にある速度調整弁で調整することができます。 「速度の調整方法」をご覧ください。

ドアクローザの取付ネジが緩んでいる ドアクローザを取り付けているネジが緩んでいる可能性があります。各部の取付ネジを締め直してください。 「ドアクローザの基本構成」をご覧ください。

ドアとドアクローザの力が適合していない ドアの大きさとドアクローザの力が適合していない場合、ドアが最後まで閉まらないことがあります。 「適用ドアサイズ表」にて、ご使用中のドアクローザがドアの大きさに適合しているかご確認ください。

風や空調による風の抵抗を受けている 申し訳ございませんが、 風や空調による風などの抵抗でドアが最後まで閉まらない場合は、ドアクローザの調整では改善できません。 なお、常に抵抗を受けている場合は、ご使用中のドアクローザよりサイズの大きい機種へ交換することにより改善する場合があります。 「適用ドアサイズ表」にてご確認ください。

ドアの建て付けの不良 ドアは長年ご使用の間に建て付けが悪くなり、 スムーズに開閉しなくなることがあります。まずは、ドアを取り付けている丁番のネジを締め付けてください。 丁番のネジを締め付けても改善されない場合は、最寄りの工務店様、建具店様へご相談ください。
※ドアクローザの調整で、ドアの速度を速くしてドアを閉めるのは危険です。

ラッチボルトの作動不良
ラッチボルトの動きが固い場合、ドアが最後まで閉まらないことがあります。 まずは、ラッチボルトがスムーズに動くようにしてください。詳しくはこちらをご覧ください。
※ドアクローザの調整で、ドアの速度を速くしてドアを閉めるのは危険です。

質問の一覧に戻る



13
ドアがストップ位置で止まらなくなった。以前は止まっていた。ストップさせたい。
考えられる原因 対処方法
ストップ装置のネジが緩んでいる
または、
ストップ装置の部品が磨耗している
ストップ装置のネジが緩んでいる可能性があります。 ストップ装置のネジを締め直してください。「ストップ装置の種類と調整方法」をご覧ください。

ストップ装置のネジを締め直しても不具合が改善されない場合は、部品が磨耗していますので、部品の交換が必要です。 お取り扱いの建築会社様、工務店様または販売店様に交換を依頼してください。

ストップ装置が作動していない ドアクローザのストップ装置には、「外装式ストップ装置」と「内装式ストップ装置」の2種類があり、 また元々ストップ装置の付いていない機種もあります。「ストップ装置の種類と調整方法」で、 装置を判別してください。

「外装式ストップ装置」の場合:
ストップ装置のネジが緩んでいる可能性があります。ストップ装置のネジを締め直してください。 「ストップ装置の種類と調整方法」でご確認ください。

「内装式ストップ装置」の場合:
ドアクローザを取り付けているネジが緩んでいる可能性があります。各部の取付ネジを締め直してください。 「ドアクローザの基本構成」をご覧ください。 また、リンクの長さを調整できる機種は、リンクを調整することで多少改善されます。詳しくは「リンクの調整方法」をご覧ください。

質問の一覧に戻る



14
ドアの開閉時に「カチカチ」と音がして、ストップしなくなった。ストップさせたい。
考えられる原因 対処方法
ストップ装置のネジが緩んでいる
または、
ストップ装置の部品が磨耗している
ストップ装置のネジが緩んでいる可能性があります。 ストップ装置のネジを締め直してください。「ストップ装置の種類と調整方法」をご覧ください。

ストップ装置のネジを締め直しても不具合が改善されない場合は、部品が磨耗していますので、部品の交換が必要です。 お取り扱いの建築会社様、工務店様または販売店様に交換を依頼してください。

質問の一覧に戻る



15
ストップ機能を設定したい。現状は全くストップしていないドアを、ストップするようにしたい。
対処方法
ドアクローザのストップ装置には、 「外装式ストップ装置」と「内装式ストップ装置」の2種類があり、 また元々ストップ装置の付いていない機種もあります。

「外装式ストップ装置」付きだが、現状は全くストップしていないドアクローザの場合:
ストップ装置のネジの調整でストップさせることができます。

「外装式ストップ装置」が付いていない、かつ、現状で全くストップしていないドアクローザの場合:
元々ストップ機能が付いていない機種のため、ストップさせることはできません。

詳しくは「ストップ装置の種類と調整方法」でご確認ください。

質問の一覧に戻る



16
ストップ位置(ストップ角度)を変更したい。
対処方法
ドアクローザのストップ装置には、 「外装式ストップ装置」と「内装式ストップ装置」の2種類があり、 また元々ストップ装置の付いていない機種もあります。

「外装式ストップ装置」の場合:
ストップ位置(ストップ角度)を変更することができます。

「内装式ストップ装置」の場合:
ドアクローザを取り付けた後に、ストップ位置(ストップ角度)を変更することはできません。

詳しくは「ストップ装置の種類と調整方法」でご確認ください。

質問の一覧に戻る



17
ストップ機能を解除したい。ストップしないようにしたい。
対処方法
ドアクローザのストップ装置には、 「外装式ストップ装置」と「内装式ストップ装置」の2種類があり、 また元々ストップ装置の付いていない機種もあります。

「外装式ストップ装置」の場合:
ストップ機能を解除することができます。

「内装式ストップ装置」の場合:
ストップ機能を解除することはできません。

詳しくは「ストップ装置の種類と調整方法」でご確認ください。

質問の一覧に戻る



18
ドアの開閉時に「カチカチ」と音がする。音を解消したい。
考えられる原因 対処方法
ストップ装置のネジが緩んでいる
または、
ストップ装置の部品が磨耗している
ストップ装置のネジが緩んでいる可能性があります。 ストップ装置のネジを締め直してください。「ストップ装置の種類と調整方法」をご覧ください。

ストップ装置のネジを締め直しても不具合が改善されない場合は、部品が磨耗していますので、部品の交換が必要です。 お取り扱いの建築会社様、工務店様または販売店様に交換を依頼してください。

質問の一覧に戻る



19
ドアの開閉時に「カチーン」と音がする。音を解消したい。
考えられる原因 対処方法
ドアクローザ本体とアームの結合ネジが緩んでいる ドアクローザ本体とアームの結合部のネジが緩んでいる可能性があります。 本体とアームの結合部のネジを締め直してください。また、その他の取付ネジも締め直してください。 「ドアクローザの基本構成」をご覧ください。

質問の一覧に戻る



20
アームがドアまたは上枠に当り、音がする。音を解消したい。
考えられる原因 対処方法
アームの取付ネジが緩んでいる ドアクローザ本体とアームの結合部のネジ、 またはアームとリンクの結合部のネジが緩んでいる可能性があります。 それぞれの結合部のネジを締め直してください。また、その他の取付ネジも締め直してください。 「ドアクローザの基本構成」をご覧ください。

質問の一覧に戻る