RYOBI


サイト内検索     サイトマップ

ホーム会社案内株主・投資家のみなさまへ
建築用品
ホーム > 建築用品トップ > お客様サポート > ドアクローザ > よくあるご質問 > 回答 > リンクの調整方法
このページを印刷する

お客様サポート < ドアクローザ >

< 前に戻る

よくあるご質問

13
ドアがストップ位置で止まらなくなった。以前は止まっていた。ストップさせたい。

 「内装式ストップ装置」の場合

リンクの調整方法


内装式ストップ装置は、ドアを約 85°開くとストップ機能が作動します。

ただし、ドアを 90°開いた位置に壁や戸当たりがあったり、またドアの厚みや丁番・ドアノブの 寸法によっては、ストップ装置が作動しない場合があります。

リンクの長さを調整できる機種は、リンクを調整することで多少改善されます。 下記の手順でリンクの長さを調整してください。


1. ブラケット・リンク結合ネジをはずし、リンクをブラケットから抜き取ります。

2. ? ロックナットを 1cm移動させます。
? リンクを時計回りに回して 1cm短くします。

3. リンクの長さを調整した後、ドアを閉めた状態でアームを 手前に引き、ブラケットピンにリンクを結合します。 その際、ブラケット・リンク結合ネジは、バネ座金が密着 するまで締め込んでください。 最後にロックナットを締め付けます。ロックナットが 緩んでいると、音の発生の原因となります。

外装式ストップ装置の場合、その他の原因 >>