RYOBI


サイト内検索     サイトマップ

ホーム会社案内株主・投資家のみなさまへ
建築用品
このページを印刷する

お客様サポート < ドアクローザ >

調整方法

速度の調整方法

( 速度調整、バックチェック、ディレードアクション )

4. 調整方法
 D2000シリーズ (パラレル型) 生産終了
速度調整弁
1個
パラレル型

ドアの閉じる速度には、速度区間があります。
詳しくは「ドアクローザの速度調整機能」をご覧ください。


ご注意

速度を調整する際は、ドライバーの先端を速度調整弁の溝に確実に合わせて弁を回さないと、溝を破損する恐れがあります。
速度調整弁は本体から突き出さないように注意してください。本体から突き出すと弁が抜けて、油がモレます。

左開き(左勝手)
ドアが反時計回りで開きます。ドアを押す側に立つと、蝶番が左側にあります。
第1速度
本体表面のプレートをスライドさせた正面
右開き(右勝手)
ドアが時計回りで開きます。ドアを押す側に立つと、蝶番が右側にあります。
第1速度
本体表面のプレートをスライドさせた正面