展示会情報

IGAS 2015

IGAS 2015 レポート(1) 初日から大勢のお客様がRMGTブースに

2015年9月11日

国際総合印刷機材展「IGAS 2015」が9月11日(金)、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)において開幕しました。

当社は東館6ホール、ブースNo.6-1に出展、LED-UV乾燥装置を搭載した四六全判オフセット印刷機「RMGT 11」、菊全判オフセット印刷機「RMGT 10」、A全判オフセット印刷機「RMGT 9」の3つの商品を展示し、新しいテクノロジーと統一したニューデザインを初披露しました。

今回のIGASでは「ともに、世界へ彩りを。」をテーマとして、多彩な仕事内容やお客様の課題に対応できる、RMGT印刷機の優れた特長を紹介しました。「RMGT 11」では四六全サイズの大判印刷による高品質印刷、「RMGT 10」では厚紙の生産性向上、さらに「RMGT 9」ではA全印刷機によるコストパフォーマンスに焦点を当てたデモンストレーションを行い、大勢のお客様の注目を集めました。

また、展示コーナーでは仕事のヒントにつながる、RMGTの印刷機をご導入されたお客様の各種印刷サンプルを展示したほか、サービス関連の商品や、SAT SYSTEM、デジタル印刷機、LED-UVの紹介など、RMGTの幅広い技術力をPRしました。

IGAS2015_初日のブースの様子
RMGTブースの様子

RMGT 10のデモンストレーション

IGAS2015_RMGT10のデモンストレーションの様子
厚紙ロングラン印刷の生産効率を高める給紙、排紙のノンストップ装置を紹介

RMGT 11のデモンストレーション

IGAS2015_RMGT11のデモンストレーションの様子
世界初の四六全判サイズ対応のLED-UVを搭載し、高品位な即乾印刷をPR

RMGT 9のデモンストレーション

IGAS2015_RMGT9のデモンストレーションの様子
印面をサイズアップした940モデルにインラインの品質検査装置(参考出品)を搭載

展示コーナー

IGAS2015_展示コーナー
お客様が手掛けられた多彩な印刷サンプルを展示し、注目を集めました

このページの先頭へ