リョービグループのCSR経営

… 人とともに、社会とともに …

リョービグループは、企業理念「技術と信頼と挑戦で、健全で活力にみちた企業を築く。」のもとで、企業の持続的な価値創造とより良い社会の実現をめざし、社会的責任を果たすことを経営の基本としています。

単に、公正な競争を通じて利潤を追求するだけでなく、広く社会から有用な存在として、好感を持たれ信頼される企業になることをめざしています。

環境保全への取り組み地球環境への配慮 (持続可能な社会の実現)

リョービグループは、事業活動を通じて発生する環境負荷を低減し、環境を保護することが、重要な経営課題の一つと考えています。

「リョービ環境保全委員会」が中心となり、さまざまな環境保全活動を展開しています。

社会貢献活動地域社会との共存

リョービグループは、真に豊かな社会の実現をめざして、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

「リョービ環境保全委員会」や「NPO法人リョービ社会貢献基金」による活動を行っています。

コンプライアンス法令・倫理等の遵守

企業が広く社会から信頼されるためには、法令や倫理に反する行動をしない、常に正しい行動がとれる体制を確立することが重要です。

リョービグループでは、リョービコンプライアンス委員会を中心とする推進体制の確立や、リョービ企業行動憲章による企業倫理の徹底をはかっています。

お客様の立場に立った商品・サービスの提供お客様満足度の向上

市場を重視し、お客様の真の満足を考えた商品・サービスを提供するため、常に品質の向上に取り組んでいます。

国内外の生産拠点で、品質管理の国際規格 ISO9001やISO/TS16949の認証を取得しています。

また、カスタマーサービスの窓口を設置し、お客様対応の強化・充実をはかっています。

働きやすい職場づくり社員満足度の向上、安全衛生の推進

多様な人材の活用、能力を発揮しやすい環境の実現、安全で健康で活力ある働きやすい職場づくりを推進しています。

積極的な企業情報の開示株主・投資家等の皆様とのコミュニケーション

株主や投資家の皆様をはじめとする全てのステークホルダーに対し、 適時適切、迅速、公平に企業情報の開示を積極的に行っています。

コーポレート・ガバナンス

リョービグループが企業の社会的責任を果たし、社会の信頼に応えていくためには、
コーポレート・ガバナンス(企業統治)の確立・運用が大切だと考えています。
くわしくはこちら

Page Top