社会貢献活動

… 地域社会との共存。真に豊かな社会の実現をめざして …

リョービグループは、真に豊かな社会の実現をめざして、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

リョービ環境保全委員会によるアルミ缶回収運動や清掃活動、またNPO法人リョービ社会貢献基金による物品の寄贈やボランティアの派遣などを行っています。

リョービ環境保全委員会の社会貢献活動

アルミ缶回収運動

本社(広島県府中市)近辺の事業所では、社員が月に2回、自宅などからアルミ缶を持ち寄り、 アルミ再生業者に販売し、その収益金を「NPO法人リョービ社会貢献基金」へ寄付しています。

芦田川クリーン作戦・事業所周辺の清掃活動

本社近辺の事業所では、1990年から全社員に呼びかけて毎年1回、 本社近辺を流れる芦田川の土手や河川敷の空き缶・ゴミ拾いを行っています。
また、他の事業所でも、周辺の道路清掃などを定期的に実施しています。

献血

日本赤十字社からの依頼で社員に呼びかけ、事業所構内で献血車による献血を積極的に行っています。

NPO法人リョービ社会貢献基金の活動

2004年、社会貢献活動への取り組みをさらに強化・充実するため、「特定非営利活動法人(NPO法人)リョービ社会貢献基金」を設立しました。社会福祉法人やNPO法人、ボランティアグループなどに、物品の寄贈、活動資金の助成、ボランティアの派遣などを行っています。地震などの災害の被災地・被災者への支援などの実績もあります。

公益財団法人 浦上奨学会

リョービ株式会社の創業者・浦上 豊の私財によって1970年に設立されました。 将来性豊かな学生の支援、大学や研究者への研究助成などを行っています。 

詳しい活動内容は、浦上奨学会ホームページをご覧ください。

Page Top