配当

利益配分に関する基本方針

リョービは、中長期的に連結業績の向上を図り、成長投資と株主の皆様への安定した利益還元の維持を基本にしています。内部留保資金につきましては、経営環境の変化に対応した生産・販売体制の強化、成長のための設備投資、新技術・新商品の開発、合理化などに活用し、中長期的な競争力強化と収益力の向上をはかっています。

2018年12月期の配当について

2018年12月期の配当につきましては、1株当たり年間配当金70円(中間配当金35円、期末配当金35 円)を予定しています。

配当金の推移

(単位:円)

* 2017年10月1日付で実施した株式併合を考慮した場合、2018年3月期の中間配当金は25円、1株当たり年間配当金は60円となります。
決算期 1株当たり配当金
中間 期末 年間
2018年3月期(第106期) * 5.00 35.00 -
2017年3月期(第105期) 5.00 5.00 10.00
2016年3月期(第104期) 4.00 5.00 9.00
2015年3月期(第103期) 4.00 4.00 8.00
2014年3月期(第102期) 3.00 4.00 7.00
2013年3月期(第101期) 3.00 3.00 6.00
2012年3月期(第100期) - 6.00 6.00
2011年3月期(第99期) - 6.00 6.00
2010年3月期(第98期) - - -
2009年3月期(第97期) 6.00 - 6.00
Page Top