受賞

高圧洗浄機「AJP-1420/AJP-1520/AJP-1620」が「2013年度 グッドデザイン賞」を受賞

2013年度 グッドデザイン賞 受賞

高圧洗浄機「AJP-1420/AJP-1520/AJP-1620」が「2013年度 グッドデザイン賞」(公益財団法人日本デザイン振興会主催)を受賞しました。

グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価・推奨制度です。
1957年に開始された通商産業省(現経済産業省)による「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を継承しており、50余年の歴史があります。

 

審査では、「華飾がなくコンパクトなボディには、手荒い使い方にも耐え得る堅牢感、安定感を感じる。ラフな出し入れを想定した数種類のアタッチメントを収納するポケット、ホースフック、作業を中断する際にガンを仮置きするスタンドなど収納性や作業性に優れたプロダクトになっている。」と高く評価されました。

高圧洗浄機

AJP-1420/AJP-1520/AJP-1620

高圧洗浄機 AJP-1420/AJP-1520/AJP-1620

高圧洗浄機「AJP-1420/AJP-1520/AJP-1620」の特長

特長1 「節水・節電・低騒音」の効果
AJP-1520とAJP-1620は、標準モードから静音モードへ切り替えることで圧力を変えることができます。静音モードは標準モードと比べて、消費電力を約40%、水の使用量を約30%低減できます(当社測定値)。また、洗浄時の水跳ねや動作音を抑えることができます。
※静音モードは標準モードよりも洗浄時間が長くかかりますが、洗浄能力には差がありません。
※AJP-1420には、静音モードはありません。
高圧洗浄機 AJP-1620 静音モード
特長2 形状による使いやすさの提案
外装部品や機能部品をにより変更、幅広い使用環境とユーザーへの対応を実現しました。従来機から洗浄力と収納性を向上させたAJP-1420を基本に、節水・節電・低騒音に効果がある「静音モード」搭載のAJP-1520、さらに移動に便利な車輪と折りたたみハンドルを搭載したAJP-1620という3機種で展開しています。
高圧洗浄機 AJP-1420/AJP-1520/AJP-1620 形状による使いやすさの提案


新商品情報