BL DOOR CLOSERS
11/16

引戸用の取付けおよび調整方法レ−ルの取付け●レ−ルを付属のネジ(M5X16ℓ)にて水平に取付けてください。取付ピッチは300ミリです。戸車の取付けレールに対して戸車が一直線になる様に取付けてください。取付けの際は、厚さ5mmのスペーサ束を使用ください。ベルトの取付け1.戸先側の戸車にベルトユニットを取付けた後、本体にベルトを巻掛けてください。注)この時、扉は必ず閉じた状態で、且つ本体のドラムを時計方向に約半回転まわした状態で巻掛けてください。2.ベルトを従動プーリーに巻掛けた後、金具に固定してください。ベルト巻掛け後は必ず歯飛び防止ロ−ラ−を取付けてください。3.ベルトにたるみ、張り過ぎ、よじれがないよう調整後、扉の作動を確認してください。調整はチョウナットでバネをゲージの長さにしてください。(約26mm)速度調整区間(ディレ−ドアクション・第1・第2速度)●ドアの閉鎖速度には3つの速度区間があります。●ドアの閉じはじめのスピードを制御するディレ−ドアクション区間、中間区間のスピ−ドをコントロールする第1速度区間、閉じ際のスピードをコントロールする第2速度区間の3段階に別れます。●それぞれ独立した調整弁を操作することによって、任意のスピ−ドに調整することができます。●ディレ−ドアクションはドア全開状態から 開口約700ミリ程度までの区間を ゆっくりと閉じる装置です。 荷物の搬入時や車椅子での通行が便利に、 安全になります。 第1速度の調整後に調整してください。●第2速度はドアの跳ね返りがない程度に 調整してください。注:閉扉中、閉じ方向に無理な力を与える  ことは故障の原因となります。本図は右引きを示します。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 11

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です