引戸クローザ総合カタログ 2017
58/108

板バネセットバックチェックラックBC(S)-01(オプション)D58スライダーマン(鋼製枠・木製ドア用参考納り図) 水平式 二重引き連動(左) SLS-2KW60-L隙間M引残しN有効開口サッシ巾Wかぶり代K2かぶり代K1サッシ巾W(DW2+引残し)となるように設定してください。DW1の寸法設定は開き方向○+トラス小ネジ(ゆるみ止剤付)M5×14ℓ(お得意先手配)○+ナベ小ネジ M5×12ℓ○+トラス小ネジ(ゆるみ止剤付)M5×14ℓ(お得意先手配)サッシ巾Wレール長さL=サッシ巾W−150ピッチ300mmで等間隔DW1+DW2−かぶり代K1−のみ込みE−242○+ナベ小ネジM5×12ℓかぶり代K2戸袋50F250(87)130DW240〜4516431553010130130かぶり代K1K1/2K2/2戸当り(T-03)(注記8) 1. 本品は左右勝手兼用です。 2. 本図はSLS-2KW-L(ストップ付)の鋼製枠・木製ドア用の参考納り図です。   レールを取付するネジ (○+トラス小ネジ M5×14ℓ)を別途手配してください。 3. ストップ装置とMHO-2の併用はできません。 4. 外れ止め金具は、ドアを吊込む時には取り外し、吊込み後は必ず取付けてください。 5. レールには150mmピッチで取付け穴があいていますが、取付けは戸先側の   基準位置から300mmピッチでビス止めしてください。   ただし、レール残り寸法が155mm以上ある場合、300mmピッチの取付け   以外に最も戸尻側の取付穴(300mmピッチの最後から150mmの位置)にも   必ずビス止めしてください。 6. ( )内寸法は参考寸法を示します。 7. 両面戸袋仕様・壁収納仕様へはご使用しないでください。戸袋とドアに手を挟まれる恐れがあります。 8.学校など開閉頻度が多い箇所及び急激な開扉をする箇所では、緩衝戸当り(TOA-40)を使用してください。 9.バックチェック付の場合は、SLS-2KW60BC-Lとご指示ください。10.戸当りの設置については、P10を参照してください。注記レール残り寸法(注記5)かぶり代は、K1=K2>65になるように設定してくださいのみ込みE・サッシ巾(W)・引き残し(N)・かぶり代(K1)と(K2)※かぶり代は、K1=K2>65にしてください。・のみ込み(E)・扉全開時の戸尻と竪枠の隙間(M)上記指定寸法により、DW1=(E+W+2×N+K1+K2-M)/3DW2=(E+W-N+K1+K2-M)/3WS=〈(W-N-M)×2-(K1+K2+E)〉/3指定が必要な寸法C適用ドアサイズSLS-2KW60-Lストップ付種 別   ×2400550〜905巾×高さ(㎜)型 番DW160以下(2枚合計)重量(kg)※板バネセット・バックチェックラック取付寸法(C〜F)は、P58の表1を参照してください。種 別板バネセットバックチェックラック型番ST-01BC(S)-01C有効開口(1300mm以下)+40有効開口+20F4026D40100E65表1

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る