扉閉鎖順位調整器
2/4

22812181210888681020 ● 下記の場合、別途納り検討が必要です。 最寄りの営業所へお問い合わせください。 1. エアータイトゴムの関係で本図の位置に取り付けられない場合 2. 先閉めドアの目板が扉面より凸になっていない場合 ● 先閉めドアへ目板がある場合とない場合で、納りが異なります。 ● JC-25、JC-35の納りへ取付ける場合は、本体に 第2アームを取付けせずにご使用ください。 ● 点検口用閉鎖器と併用する場合は、点検口用ドアクローザを ご使用ください。扉閉鎖順位調整器JCN-250・JCN-350平面図側面図●目板形状(A)●目板形状(B)●アームの角度調整●第2アームの取付●本体を上枠に取付後、アームの支え角度が85°〜88°になるように調整してください。●アーム角度調整ネジを右に回すとA方向に、左に回すとB方向にアームが動きます。DTU6DWC(中心吊)DWO(持出吊)DTU7DWC(中心吊)DWO(持出吊)62552125524255517DTU6DWC(中心吊)DWO(持出吊)1525510(16)8先閉めドア後閉めドア先閉めドア後閉めドア先閉めドア後閉めドア先閉めドア後閉めドア4.5t以上サッシ用○+皿小ネジM5×25ℓ裏板φ24DW(先閉めドア)DW(後閉めドア)第2アームアーム角度調整ネジアームJCN-250:R250JCN-350:R35085°〜88°に調整してください19101028121812888862556後閉めドア先閉めドア召合せ中心(取付基準)1.第2アームを本体の φ10穴にはめ込みます第2アーム2.第2アームの突起をアームの溝部にはめ込みます※第2アームを無理にC方向に起こさないでくださいC本体溝部●アームの角度調整後、下記手順で取付けてください。アーム角度調整ネジアーム角度調整ネジB方向B方向B方向A方向A方向A方向(5)目板厚さ(5)目板厚さ先閉めドアに目板がある場合先閉めドアに目板がない場合召合せ中心召合せ中心召合せ中心

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です