社長メッセージ

「健全で活力にみちた企業」をめざして

リョービグループは「技術と信頼と挑戦で、健全で活力にみちた企業を築く。」を企業理念とし、その具現化を進めております。お客様や社会のニーズに応え、独創的で高品質な製品やサービスを創造し、提供することにより、かけがえのない存在になることをめざしております。 

リョービグループは「環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)」の課題を経営戦略の柱に位置づけて、事業リスクの最小化と事業機会の拡大により、持続的な企業価値の向上を図ります。また、世界的な脱炭素の流れを背景に自動車の電動化が進む中、当社はアルミダイカストの「軽さ」で燃費や電費の向上に寄与し、「リサイクル性の高さ」で循環型社会の実現に貢献します。

そして、先を見据えた技術の開発や導入、それらを担う人材育成によって、変革と挑戦を続け、持続的な成長を図ってまいりま す。

これからもリョービグループは、「健全で活力にみちた企業」を築く取り組みを強化・充実してまいりますので、みなさまには引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年3月

代表取締役社長
浦上 彰

リョービについて知る

IR資料室

株式情報

できたらいいなの、その先へ。

リョービ株式会社

<免責事項等のご注意>

  • 当サイトには、当社の計画・戦略・業績等の将来予想に関する情報が掲載されています。これらの記載は、現在入手可能な情報に基づいて当社が判断したものであり、 これには、リスクおよび不確実な要素が含まれています。当社の実際の行為、業績は、経済情勢、事業環境、需要動向、為替動向等により、将来予想とは大きく異なる可能性があります。また、当サイトは投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定は、利用者ご自身の判断で行われるようお願いします。
  • 当社は、当サイトの利用または利用できないことから生じるいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。また、当サイトとリンクしている他のサイトを利用することにより生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負うものではありません。

事業案内

リョービのCSR

CSR
Page Top